桜東風

APE100とKZ1000RとSS1000とV7のこと、その他の趣味のこと。独り言。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

kerokero

Author:kerokero
バイクは空冷が好き
2発&4発
太く長く楽しみます

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ Fw190 D-9 いんとろだくしょん、その2

今夜は出張でホテル泊なんですが、なんとネット環境付きデス。
最近はそういうホテル多いのかな?
というわけで本日も更新(とっても暇だし~)

個人的に変なドーラの続き。
実機写真のイメージとの比較になりますが、タミヤのキットは胴体部がちょっと変です。
具体的には・・・

・ドーラは機首がすっと伸びた印象が強いのですが、タミヤのそれはちょっと寸詰まり感があります。
・加えて胴体がエビ反っているように見えます、ちょっと格好悪いです。

じゃあ、具体的にどこがおかしいの?ってことで、モデラーズアイの図面と比べてみますね。
48_fw190d9_02.jpg
全長がちょっと短いですが、アウトラインは概ね良好だと思います。

機首まわりに注目してみます。
比較中心はプロペラの軸線(推力線って言えばいいのかな?)に合わせてあります。
48_fw190d9_03.jpg
前述のようにコクピットより前が少し短いです。
さらに大事なのが機首上部、エンジンカバーのヒンジラインの角度。
(キットでいうと機首上部のカットされてる箇所のライン)
図面に比べてキットのラインは機首方向に向かって上がっています。これがエビ反りに見える一因かな。

上面から。今度は機首上部のパーツも付けて比較。
さっきのヒンジラインの角度が上面から見ても違うのが分かります。
キットは二本のヒンジラインが(コクピットに向かって末広がりの)八の字になってますが、ここはほぼ平行になるのが正解。
48_fw190d9_04.jpg
最後に胴体の左右幅。
コクピット前部の一番胴体が太くなる箇所で実機寸法と比べてみました。
正確には測ってないけど1~2mmくらい太いです

ということで、タミヤのドーラの機首は太くて短いということになります。
実機写真のイメージとなんとなく違うわけデスね。
まあ、こうやって重箱の隅をつつくのは簡単ですが、いざ修正となると大掛かりな外科手術になるのは確定かと。
あくまでタミヤのキットとして素直にそのまま組むのが一番健康的ですが・・・
さて、どうしましょう~

◆キット全体について、その他いろいろ補記とか
脚収容庫からエンジンが見えるのがドーラのキモだけど、これは未再現。
タミヤらしくないヒケやバリが散見。これは金型管理を海外でしてるからとか?
大判のカラー指示シートが入っています。ちゃんと1/48スケールでこれは親切。
こちらでセールやってます。安っ

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://kerokero394.blog5.fc2.com/tb.php/1003-4675aeae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。