桜東風

APE100とKZ1000RとSS1000とV7のこと、その他の趣味のこと。独り言。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

kerokero

Author:kerokero
バイクは空冷が好き
2発&4発
太く長く楽しみます

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰りの新幹線は


先頭車両の一番前の座席(笑)
チト嬉しいかも
BlackBerry from DOCOMO
スポンサーサイト

まったり午後


時間の流れがまったり…な午後であります
BlackBerry from DOCOMO

これも新幹線?


新大阪で接続待ちちう
BlackBerry from DOCOMO

朝も早よから


お出掛けでございます^^;
BlackBerry from DOCOMO

Fw190 A-5 その4

うちのL5、久しぶりに動かしたら空気漏れで圧があまり上がりません・・・
このままだと迷彩吹く時に厳しそうなので分解してみました。
com_mente.jpg
レギュレーター付近が怪しいデス。
パッキンとかだいぶ劣化してるなぁ・・・結果、0.1くらいまでは圧が上がるようになりましたが、完調には至らず。
部品交換必要かな?
いちおうアフターサポートで大きな部品は出るようです。細かいパッキン類とかはどうなんでしょ。

フォッケのほうは一の字完了まで進みました。
48_fw190a5_08.jpg
コクピットと防火壁(?)パーツを組み込んでがっちり固定。けっこう面倒デス。
そして十の字に仮組みしてみると。

かなり大きなズレ発生
48_fw190a5_09.jpg
原因箇所は分かっているので、どういう風に直そうかチト考え中です。

Fw190 A-5 その3

今日は休日だったけど、朝昼晩と外出してました・・・なのでフォッケの製作の方は進まず。
とりあえず一の字(途中)になったところまで。
48_fw190a5_06.jpg
コクピットは仮で組み込んであるだけで、後ハメで固定します。

と、ここまで来てよく分かんない事が。
↓コクピットと尾翼の間、背中部分に3箇所の切り欠きがあるんだけど、これは何だろう?
48_fw190a5_07.gif
埋めたほうがいいのかな?そのままが正解??

あと、ワンポイント追加でアンテナ(空中線)を張ろうと思ってます。
キャノピー側は機内に引き込んでるそうですが、どう引き込んでるかが不明デス。
空冷フォッケ、分かんない事がけっこう多いなぁ。

Fw190 A-5 ~閑話休題~

今日は製作の進捗ありませんが、備忘録的に閑話休題。

なんとなくネットを検索してたら見つけた、今作ってる「JG54のブラック7」そのものの画像。
オリジナルのカラー写真かな?
fw190_7+-_01.jpg

こっちは「ブラック5」奥の2機は「7」と「6」だそうです。(手前が「7」っぽい)
たしかクルスク戦の後のフォト。
fw190_7+-_02.jpg

で、「7」のモノクロ写真に・・・
fw190_7+-_03.jpg

最後はインストの塗装指示。
最大公約数的な色バランスだなーといった感じ。
fw190_7+-_04.jpg
俺的には1枚目の退色ばりばりの雰囲気で仕上げられたらいいなと。

おまけに同じ「JG54」のA-5(解説だと機番「ホワイトA」?)の動画も。
1989年にレニングラード郊外の森で発見された機体、かなり退色が進んでるけど参考にはなるかな。


Fw190 A-5 その2

なんだか順調に進んでおります
引きこもり効果か?(笑

脚収容庫、組み終わりました。
48_fw190a5_05.jpg
タミヤやハセガワに比べてパーツ数が多いですが、丁寧にパーティングラインとテーパーの処理をすればキッチリと組みあがります。(仮組みの繰り返しは必要ですが)
また、左右のスパンにまたがる壁面パーツのおかげで上反角も一発で決まり。これは楽でいいかも。

あとは機銃排気口の「ふち」部分の肉厚が気になったので、少しだけうすうすにしてあげました
そろそろ塗装の準備もしなくては。

明日から社会復帰の予定なので、またスローペースになりまっす!

旅バイク

えっと。
ぎっくり腰になりました(笑
要安静、でも腰以外は元気で暇なので妄想とかしてみたり。

置き場所の関係でムルチン手放しちゃったので、今は旅バイクがありません。
贅沢だけど年一回の北海道旅や、ふらっと1~2泊のお出かけ、そんな楽しみ方も充実できたらいいなと。

そんな相棒に・・・883ええな。
883r.jpg
ハーレーじゃなくて883ね。(ここ大事!)
リヤサス換えて、ちょっとだけまふりゃの抜け良くして。
乗り手が主役でバイクはあくまで旅の道具・・・これくらいのサイズで十分だっぺ。

はぁ~旅に出たいなぁ~

Fw190 A-5 その1

コクピットとエンジン支持部(防火壁?)の仮組みまで進みました。
48_fw190a5_04.jpg
うん、順調~と思っていましたが・・・さっそく落とし穴発見。

↓のアンテナ(H8)パーツなんですが。
48_fw190_inst.jpg
A-5のキットにはH部品のランナーはありませんがな
うむ、インストのミスですわ。
たぶんA-8のインストを流用したからか・・・気付く前にアンテナ取り付けの穴開けちゃったよ
よくよくインストを見直してみるとHパーツ指定の箇所がちらほら(笑
気をつけないとね。

で、アンテナの有無は機体によって違うんだけど、今作ってるのは考証無視の「アンテナ無し」とします。(肝心のパーツが無いし)
さあ、開けた穴を埋めますか

内職はじめ

ぼちぼちフォッケのA-5始めました。
まず中性洗剤でキットを洗って離型剤を落としてから・・・十の字に仮組み。
48_fw190a5_03.jpg
擦り合わせなしで、さくっと組めます。うん、上出来。
実際はコクピットと脚収容庫、さらにエンジンも詰め込むので細かい調整しつつって感じになると思うけど。
まあ、いつものペースでのんびり進めていきたいと思います。

白いのシーズンオフ


来シーズンまで秘密基地に避難です^^;
BlackBerry from DOCOMO

一回目@筑波L枠

今日は初のL枠に行ってきました。
走った後はもつ定でお腹一杯、ごちそうさまでした
motsuteikannsyoku.jpg
以上。




・・・すみません、食べる前に撮るの忘れてました。

えっと肝心の走行結果ですが、今日はグダグダな結果に
・1本目:15秒台
エア噛んでフロントのブレーキ効かず・・・ギア抜け連発で何もできないまま終了。
・2本目:13秒台
ブレーキはレバー調整でごまかしつつ走るも、いまいち乗り切れず。

今日は走りのリズムがばらばらでした。おまけにギア選択もめちゃくちゃ。
せっかく一日使って走りに行くんだから、無駄にしないようにしないと・・・チト反省です。

ただ今


お茶ちゅう~
BlackBerry from DOCOMO

ただ今守谷


北関東さみ~よ~(泣
BlackBerry from DOCOMO

フォッケでいきますか!

内職候補、リクをいただいたフォッケといたしました
作りかけが沢山あるので、(しかも荷物の山に埋もれて見つからない)今回はちゃんと完成させたいな。

さてエディアルドのキットの具合は・・・
48_fw190a5_01.jpg
けっこう繊細なモールドです。ヒケもほとんど見当たりません。
もともとエデュアルドは簡易インジェクションメーカーだったはずですが、どんどん進化してます。

エンジンカウルもキッチリ薄くなっていて、国産キット並みかと。
手強そう。
48_fw190a5_02.jpg
製作するのは WEEKEND edition という廉価版です。
文字通り週末で完成させてねなキットなんですが、俺の場合、何回週末が必要になやら
時間のある時にちびちび進めたいと思いま~す。

チト考え中~秋冬の内職~

今日もモデリングねたです。

引越し荷物から引っ張り出してきました。
どうせこれからバイク乗る機会も減るので内職でも・・・って感じです。
というわけで候補は3つ。

◆エデュアルドの1/48フォッケ
fuyunaisyoku1.jpg
これは簡易キットと言っていいのかな?
ちゃんと組みあがるかしらん。迷彩塗装で挫折しそうな感じ

◆タミヤ、1/35のべスペとマーダーⅢM(なぜか箱なし)
fuyunaisyoku2.jpg
タミヤのキットなので組み立てはサクサク進むと思われ。
べスペはキャタ欠品→カステンのキャタ付き
マーダーⅢもキャタ欠品→カステン調達だね=追加投資確定

てな具合です。
ちょっと考えてどれを作るか決めます。リクがあればそれを優先で。
それと基本、素組みになりま~す。

またベベルを手に入れました

今度はNCRのベベルです。
NCRってスズキのヨシムラみたいな感じ。

タミヤのNCRは初販は80年代かな?
2年くらい前にスポット再販されたんだけど、その時は買い逃して・・・プレミア価格で買うのも馬鹿らしいので、また再販するのを待ってようやく入手できました。
ちびっと嬉しいです。
tamiya_900ncr.jpg
こいつもその内、いつか、きっと・・・作れるかな~(汗

ふるぱわー続き~

日本仕様のECUを外してUSA仕様と比べてみました・・・見た目は当然一緒っすね(笑
コネクタのピン数なんかも一緒でした。
sf_ecu_usja.jpg
物理的にはそのまま交換できそうですよ

ふるぱわー?

ドカに限らず、海外規格のバイクは日本の騒音/エミッション規制に引っかかってそのままでは販売できません・・・うちのSTFも国内法規に適合した日本仕様ってやつです。
なんだか環境対策の基準が国によって違うっていうのも変な話ですが、その辺りの事は今回はスルーさせていただいて。

◆STFのECU@USA仕様
sf_ecu_usa.jpg
USA向けのECUを調達しました、筑波を走るときに使えればいいかなと。
うまく交換できれば、うちのもUSA仕様となります。

ちなみに国内とUSAのスペック比較。
馬力:78kW(106HP)/7000rpm→114kW(155HP)/9500rpm
トルク:106.4Nm(10.9kgm)/7000rpm→115Nm(11.7kgm)/9500rpm

国内仕様は7000回転のリミッターが曲者なので、これが解除されるだけでけっこうマシになります。
コーナー立ち上がりで「これから!」って時にリミッター効くとほんとに辛いですもん。
とりあえず、ポン付けでうまくいくか・・・です。

F3

◆MV Agusta F3
アグスタの3発が発表されましたねぇ・・・
英語はこちら
F3_014.jpg
ハイパワーな4発SSは苦手だけど、3発はチト気になります。
どんなんだろ・・・乗ってみたいなぁ・・・

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。