桜東風

APE100とKZ1000RとSS1000とV7のこと、その他の趣味のこと。独り言。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

kerokero

Author:kerokero
バイクは空冷が好き
2発&4発
太く長く楽しみます

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリップにぎにぎ

ZX-11に乗ってた頃から愛用してるガリンドのスーパバイクグリップ。
付けてから3、4年くらい経ったかしらん、にぎにぎしててちょっと硬くなってきたので、そろそろ交換かな・・・
z1000r_grip1.jpg

たしか予備をワンセット持ってたはず・・・とパーツ墓場をゴソゴソ探してみました。
うほ。無事発掘
z1000r_grip2.jpg
まっさらペカペカ。タイヤ&バッテリーと合わせてグリップも新品で気持ちよくシーズンインだ。
スポンサーサイト

だえぐ

若い子がうちの1000Rを見て一言。「お、ZRXっすかぁ?」
まあ、なんだ・・・何も言うまい (´・ω・`)

◆ZRX1200 DAEG
ZRX1200.jpg
いい天気だったのでちょろっとダエグに乗ってみた。
ほぼ新車かつ街乗りオンリーだったけど、ええバイクなヨカン。

・ポジション
1200の排気量を感じさせないコンパクトなポジションで、ハンドル位置とニーグリップがビシっと決まります。無理せずリラックスして乗れる。

・エンジン
慣らし中なので4000までしか回してない、という前提で。
オイラが過去に乗ったニンジャ系エンジンと比べるともう別物。アクセル開けるとトルク感をあまり感じさせないでスーっと加速してく。後ろから押される加速じゃなくて前から引っ張られる感じというか。
普通に加速してるだけで100キロくらいまでなら、あっという間(だと思う)。
それとトルク感が薄いので、アクセルのオンオフでギクシャクせず低速域でも楽ちん。
4000以下は総じて「よく調律されたスムーズで扱い易い」エンジンです。こう書くと良くも悪くもないみたいだけど、ホントに書いた通りなの。
後は回した時どんなんだかは、試す機会があったら・・・ね。

・足回り
街乗りじゃなんとも分からんでした。まだちょっと渋かったし。
なのでお山指数は未知数です。
フロントブレーキはステキでした。

・スタイリングその他
変なローソンから変なニンジャに路線変更したデザインはけっこう好き。
車体各部のマットな質感もいい。でもエアクリ部分のデザインは×。
1000Rと比べるとスクリーンが低い、デザイン優先でいいんだけど風防効果はどれくらいなんだろう。
ホイールデザインかこいいなぁ。
アイドリング中の排気音が低音ボー。うん、いいかも。
エアクリボックスがブルブル震えて不快。

以上、ダエグ乗ったら当社比1000Rより1.3倍くらい速く走れるだろうな、直線だけ。でした。

Zもシーズンイン

1000Rのホイール塗装が仕上がってきたよ。うひひ。
ダイヤモンドなんとかっていう被膜が丈夫な塗装で、色はダイマグ純正のガンメタ(いまいち好きでなかったの)から半ツヤ黒に変更
z1000r_hoiiru01.jpg

◆早速装着!
足元が黒だと締まるね。いけてるわ(笑
なんつーか、俺のZ最高って感じ?(爆
z1000r_hoiiru02.jpg
さあ、タイヤの皮むきだ

デカールの保存って

TSR-2に続いて。ハセガワのスファも回収してきました。
で、ハセガワのオフセット印刷デカールって黄ばむのがとても早い気がする。
48_16I_decal01.jpg

最近「ハセのデカールの品質変わったよ」って聞いたけど、実際のところどうなんだろう?
黄ばむのは湿気も関係してるのかしらん?とりあえずジップロックに入れて保管してみるか。
48_16I_decal02.jpg
ジップロック封印の結果はスファを作りたくなった時に改めて。
でも、いつになるやら・・・(汗

【マルヨン】コクピットちょっとだけ

えーと。マルヨン少しだけ進んだので。
#ホイールベイの組み込みはちょっと休止中デス

◆バスタブの位置調整
アイリス製のコクピットは。
先頭のベロ部?の長さが微妙に足りない・・・なのでレジンの切れ端をくっつけて。
48_104S_30.jpg

ガシガシ整形してベロ延長。
48_104S_31.jpg
とか。
こんな感じで進んだような進んでないような地味ぃ~なコクピットまわりの擦り合わせとかやってたり。
ちょっと最近は時間がなくて製作が滞り気味。だけどモチベーションはしっかり維持よん
GW中にちょっと作業進めたいぞ。

◆おまけ
エアの1/48 TSR-2
48_TSR2.jpg
蛇の目好きなので手に入れておかねば!と取り置きしてもらってたのを先日回収してきました。
でかい。中身は中華エア製でした。
組み立ててないのでアウトラインの出来は分かんないけど、とりあえずモールドは太くてダルかったです・・・

チープお試し改

ムルティの盆栽度をUP
クラッチカバーをなんちゃってオープンにします

◆ノーマルのクラッチカバーを
multi_oc01.jpg

◆カパっと外します
multi_oc02.jpg

◆消音用のゴムガスケットのワッシャーを外して
multi_oc03.jpg

◆ワッシャーのみ組み込んでカバーを取りつけ
multi_oc04.jpg
以上、撮影込み10分でなんちゃってオープン化終了

せっかくの乾式クラッチなのでオープンタイプも試してみたい。でもうるさ過ぎても困っちゃう。
で、お試しみたいな感じです。とりあえずこれなら簡単に元に戻せるもんね。

試走してみました

ステップ替えたので。
昨日の夜、ちょっと横浜方面へ散歩してきました。

乗ってみて感じたのはシフトタッチが良くなってカチカチ入るようになったこと。
あと、ニュートラルが一発でスコっと入るように。ステップ位置はお山に行って確認します。

エンジンも慣らし終了に近づいてきたので、回転を7000上限にして回してみたら・・・結構でるなぁ。
カウルのおかげで風圧もそれほど感じずスルスル加速します。メーター見て「あ、やべ」って感じ。
いやぁ楽チン。オイラにはアンダーパワーな空冷でも十分です。

◆バッテリー充電をマメにするようにしました
イモビがピコピコして電源喰うので、しばらく乗る予定が無い時には外しておこうかと。
前に同じくイモビ付きの6Rでバッテリー上げちゃったし。
multi05.jpg

ムルティいっぱつめ

あれです、うちのバイクは盆栽デス(きっぱり
まずはぜんぜんイケてないムルティのマフラーをなんとかせねば、と考えてたけど。

ちょっと頑張って走るとステップの位置が・・・
あとドカの純正ステップって足裏グリップしづらい・・・で。

アエラのライディングステップを投入!!
multi_step01.jpg

取説無くてちょっと悩んだけど無事に装着完了。
アエラのステップ、作りはなかなか良いです。ぐふふ。
multi_step02.jpg
足元ブラック化計画進行中

それと。
5月1日(金)が休みになりました。
天気良かったら走りに行きたいと思ってますので、「一緒に行ってもいいお」という方はご連絡をくださいませ。ONでもOFFでも稼動バイクは未定です。
#1000Rはホイール外れたまんま

日比谷に

20090416163146
ゴジラいたんだあ…

OFFもシーズンイン

ってなわけで!
今シーズン初のOFFに行ってきました!!

◆まずは名栗湖まんじゅう
途中、小腹が減ったのでまんじゅう食った。うまかった
manjyuuu.jpg

◆お昼は悦楽苑のかつ丼
普通盛りです。大盛りは食べきれる自信ありません
katsudo-nn.jpg

◆帰宅後はデザート
ばーすでーの頂き物
もちろん美味でした。あざーっす。
deza-tooo.jpg
後ね、肝心のツーリングは林道をダーっと走りました。参加台数は41台だそうな。
以上、本日のOFFツーでした。


◆おまけ
神戸ナンバーの広報車だ。新旧KLXを並べてみたぞ。
klxklx.jpg

ふむ。サスかぁ

ムルティのサスはオーリンズフルアジャスタブル。せっかくだし設定変えてみました。
#1098たんコメントありがとう

フロントのプリロード。青アルマイトのところをグリグリ回すそうな。
multi_sus01.jpg

リヤのプリ。こちらも別体のアジャスターをグリグリ。
multi_sus02.jpg
サグ出しを一人でするのはちょっと面倒なので、参考になりそうな値をネットで探して仮セット。
フロントは標準の半分で、リヤは全抜き。ついでに減衰も変更してみました。

さて。
昨日走ってた時、konbuたんにも乗ってもらって「接地感あんまりないねー、ツーリングタイヤだし、(新車の時からついてたっぽいタイヤが)古いからかね?」「とりあえずタイヤ替えるべ」なんて話してました。
あーこれってサスセットも関係してたのかも、と今さらながら思ったり。

次回走りに行くのが楽しみデス。

マニュアル厳守

ムルティのマニュアル、慣らし運転の項にはこんな一文が。
「カーブや起伏の多い場所を走行することが理想的です」これって・・・

山へ行けってことだよね

じゃあ、お言葉に甘えて遠慮なく
izu090410_01.jpg

ブーンと空いてる道を快走して。
お昼のデザートのぱりぱりチョコアイスが美味しかったデス
なんか今日の目標達成って感じで引き返します。
izu090410_02.jpg

富士山もくっきりでした。
ムルティ、まだギクシャクしながら乗ってるけど、けっこう走ります。
エンジンも以前試乗した1100よりええ感じで良かった。
izu090410_03.jpg

でもタイヤの端っこあまりんぐ
まあ、気にしない気にしない気に・・・(汗
izu090410_04.jpg

それと正装で行ったんだよ。とってもさわやかなツーリングでした。
izu090410_05.jpg

はっぴーおれ

ここ数日ムルティのポジションを自分に合わせたりしながらニヤニヤ眺めてます(笑
そしたら気づきました、中古でもしっかりとした納車整備と部品交換がされてることに。

うちのBLOG見てくれる人はバイク乗りばっかりなので、中古車の現状をご存知の方も多いと思います。もちろんケースバイケースはあるけど、けっこう適当整備な事が多いです。
ドカの場合、比較的高価な車体価格とブランドイメージがあるので、(今回の購入にあたって)中古車だからといっておざなり的な扱いをせず顧客満足度を意識したサービスをしようとしている雰囲気は感じていました。
細かいところまで気を配った整備がされていれば嬉しいし、『またその店に行こうかな』という気にさせてくれます。商品プラス何かのサービスってのは大事だなと。

けっしてドカの店をヨイショするわけじゃないです。
当たり前の事ですが、どんなサービスであってもキチンとやってるかどうか、見てる人は見てるってことです。
景気悪くても頑張れバイク屋。気遣いというサービスは経費かからないよ。

さてー。前フリが長くなりましたが。
おめでとう俺
明日4/9はMyバースディ。一日早いけど自分で自分にプレゼント(かなり悲しいぜ・・・)

◆SHOEIのWYVERNⅡ
wyvern2.jpg
今までONメットはアライしか使ってなくて、ラパイド命だったんだけど乗り換えです。
現行のラパイドはデザインが好みじゃないの。ちょっとゴツイけどまあまあZにも合うかな?と。

◆J-TRIPのメンテスタンド
これはもう定番なので説明いらずでしょう、車体とセットってことで。
multi04.jpg
そんなわけでプレゼントはいつでも受付中です。
ビトーの1000R用ステムとかマジ嬉しいデス。(いやもう必死)

うちのムルティは

もちろん中古です(笑

・05年製造の1000S、モデルイヤーは不明
・走行距離少なし(まだ慣らし終わってない)
・正規店扱いなのでトラブル安心


てな感じの車両です。
で、買ってから納車までの間にムルティについて調べてみました。(遅いよ)

ハンドル幅が広いらしい
→OFF車と同じくらい、まあ普通かな
クラッチ重いらしい
→うちの1000Rと変わらん
足つき悪いらしい
→車体がスリムなので、これまた1000Rと変わらん

ネガティブに言われてる事も無問題です。
あとは乗り続けてみてどうか。
ネットではイージーに乗れるのでドカらしくなくてつまらない・・・なんて書いてあったりするけど。
おじさんだから楽なほうがオレはいいの(笑

APEを居間バイクにしてぎゅうぎゅう詰めました。
multi03.jpg

エイプリルフールのうそは

うそのうそでホント・・・ってことで。

金キラなオーリンズサスの・・・
multi01.jpg

真っ赤なムルティがうちにやって来た
multi02.jpg
殿様ポジションで楽チンでやんす

【マルヨン】追記です

◆ノーズギヤパーツの調整
いっこ忘れてました。
ノーズギヤ部はそのままだと奥に落ち込んじゃうので、支え部分を0.3mmプラ板でかさ上げして微調整してます。
48_104S_27.jpg

もういっこ。
気分でアイリスのコクピットセット(G型用)も調達。Sに使うにはちょっと細工が必要かな。
48_104S_28.jpg

そしてやっぱりパーツ欠損・・・分かって買ってるからいいんだけど・・・
48_104S_29.jpg

【マルヨン】アイリスメインギヤ

◆ここが問題
経年変化かレジンの収縮のせいか、ちょっと歪んじゃってる・・・
とりあえず仮組みをしてみて、機体のラインからおおきく破綻してなければOKとしますか。
48_104S_24.jpg

そして赤丸箇所がぽっきり折れて破損。これも直さないと。
何時折れたかは不明、買った時からかもしれん。
48_104S_25.jpg

でもいいこともありんす。
ハナンツでも売り切れだったスカイモデルズのマルヨンデカールをゲット
48_104S_26.jpg
結構な数(44機分!)のスコードロンインシグニアと機体ナンバーの詰め合わせで、なかなか使えそうデス。

赤いヤツ

マルヨンの画像をいろいろ探してたらみっけたの。
ドカの999仕様。
F104_999.jpg

フェラーリのマルヨンはあるのは知ってたけど、ドカカラーもあったのね。(どっちも真っ赤かだけど・・・)
やっぱりというか、ちゃんと1機と1台で並んでヨーイドンしたみたいです。
こーゆうこと普通にやっちゃうのが粋だなぁ、イタリアン。
F104vs999.jpg

そんなわけで。
『ツインいいねぇ、欲しいねぇ』と思い続けることはや幾年。
以前試乗してなんとなく感じもつかめたし、次期主力バイクとして赤いヤツ逝ってみました。
Multistrada03.jpg
なんて。
ウソ。
えいぷりる~、ちゃんちゃん。

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。