桜東風

APE100とKZ1000RとSS1000とV7のこと、その他の趣味のこと。独り言。

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

プロフィール

kerokero

Author:kerokero
バイクは空冷が好き
2発&4発
太く長く楽しみます

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく潜ります

思った以上に眼のダメージが大きいので、怪我が治るまで安静にいたします。
現状、パソのモニターを5秒以上見続けるのが苦痛な状況なので・・・

えらいすんまへん。
でも眼科の女医さんがステキだったので、次の診察が待ち遠しいです。
スポンサーサイト

負傷ばっかし

今朝、居間に置いてあるMONTYの周りを掃除しようと屈んだら。
飛び出てたブレーキワイヤーの端っこが目に入った・・・orz
昼間はそれほどでもなかったけど今、すげえ痛てえ。

そんなんなので、細かく目を使うことは控えて1000Rのホイールを外してたら。
親指パックリ。ぴゅーって血が。リヤのみで本日の作業終了。
こんな日もあるさねぇ。明日から気持ち切り替えてがんばるぞ(何を?
itai.jpg
前後のホイール外したら、そのまま再塗装&タイヤ交換コースになります。
街乗りだけど今日ちょっと走ったよ。

ViviCam連れ出しスナップ その3

ちょっと近所を歩いたので(・∀・)パシャリ!!
でも今日は曇天なので・・・写りもちょっと寒々しいねぇ
vivicam07.jpg

ViviCamの設定はホワイトバランスを日光で、その他はノーマル。
vivicam08.jpg
2月の季節感(汗)は出ていますでしょうか?

EEライトニング

◆いつものところでモノクローのライトニングを注文して数日。
amazon_lightning01.jpg
やって来たのはモノクローのライトニングでした。ブランド名の表記を間違えちゃったのね。
モノクロームのキットは玉石混淆なトラペ金型みたい・・・だけど日本側の監修が入ってるようで、出来のほうはなかなか良さげ。
値段が高いのがネックだけど前作のワイバーンといい、ニッチなキットを開発してくれるモノクローには期待してます。

◆そして資料本も来た
amazon_lightning02.jpg
モデラーズデータファイルシリーズの一冊で、カラースキーム、実機写真、図面やらが満載。
コレ、かなり使えます。

追記:エキゾーストノズル

前回のエントリで「アイリスのノズル、ちょっと出来が微妙」と書いたんだけど、書きっ放しもなんだかアレなのでキットパーツと比べた詳細をUPしました。
ご参考までにどうぞ。

◆排気コーン部
右がアイリス製。フィン部分が若干シャープになってます。その他は変わらず。
48_104S_05.jpg

◆排気ノズル
今度は左がアイリスのヤツ。内側のディティールはいい感じです。
ただちょっと外側が・・・アイリス板(でいいのかな?)のエッジがガタガタでモールドもメリハリに欠けます。ココが難点なんだよなぁ。
48_104S_06.jpg
キットのパーツをそのまま使うか、アイリス製に変更するかは費用対効果を考えて・・・というところでしょうかね。
ちなみにお値段は5.91ポンド(約700~800円くらい)でした。

随時更新

しばらく他にネタも無いので・・・日記的にマルヨン製作をUPしようかなと。

◆最初はキットの洗浄
48_104S_03.jpg
台所洗剤で洗って、離型剤落とし。レジンパーツも一緒に洗って乾燥中。
レジンのホイールベイも持ってたのを思い出したので発掘してみた。でも使えなさそう

◆アイリスのエキゾーストノズル
48_104S_04.jpg
組み上げた機体にうまく後ハメできないかと調整中。アイリスのS用のノズルパーツ、あんまりお勧めできないかも。
目立つノズル外側の整形が甘くて、火炎保持器のエッチングパーツの精度も悪い。
無印スターファイター用ノズルパーツのディティールは絶品なのになぁ・・・

とりあえずこの部分が終わるまで地味な作業が続きそうです。

あう、すみません

タミヤのコルセア、製作再開したのはいいけど何故かモチベーション上がらず。
いまいち気乗りしない(というかツマラナイ)のでストップしました。
そんなダメダメな時はね・・・
TOKYO PIN-UP GIRL
ステキなお方に「この、スカポンタ~ン!」って言ってほしいの・・・(バカ

たまらんね。まあ、とりあえずジェットを作りたい気分ではあります・・・ってことで
◆スターファイター逝きます
48_104S_01.jpg
02年のキットだけど、カルトのデカールは生きてました。それを見越して在庫してたりしますが。

◆世傑に実機のカラー写真あり
アイリスのエキゾーストノズルを投入、キットのデキがよろしいので気楽に作って。
48_104S_02.jpg
余力は塗装でがんばります。

ViviCam連れ出しスナップ その2

なんだか春の陽気だなぁ。
気持ちいい、まっさらな空の下。
vivicam04.jpg

近所の商店街に繰り出す!!
vivicam05.jpg

そしてオープンテラスな場所で、(こないだのスナップと同じお店ね)(・∀・)つ且~~
vivicam06.jpg
相変わらず手元の撮影は苦手なViviCam。まあ、いいや。
サラダバーでガッツリ野菜をいただきました

今日は用事のついでなのであまり写せてません。
スナップを撮りに出歩きたいこの頃デス。

不思議だ

海を越えて・・・

◆女王陛下の国からプレゼントがやって来た
yattekita01.jpg
このタイミングはひょっとしてチョコか?チョコなのかぁ??

◆中身は・・・
すいません。趣味な飛行機の本ばっかりデス。他にレジンやらエッチングやらが少々・・・
ああ、パツキンギャル(死語)からのチョコだったら最高なんだけどな・・・
yattekita02.jpg
さてさて。
ここ最近の急な円高でイギリスポンドは半年間で70円も安くなってる。
そこで今がチャンスとばかり、国内で買うとお高い洋書をオーダーしてみたわけデス。
しかし、ホントに便利な世の中になったねぇ。海外通販が簡単にできちゃうんだもん。

そいえば為替ってばとっても不思議。今回は、

オイラ:円高で安く買い物できて嬉しい
イギリスの人:現地価格は変わらないから損はなし。逆にオイラのオーダー分儲けてウハウハ。

為替が変動しただけでお特な買い物してる。

でも、その一方で国内の輸出産業は大変なことになってる。実態のない「もの」の変動なんかで大変な思いをする人もいれば、特をする人もいる。
そして損得唯一やマネー至上主義?と感じてしまう世の中の経済競争。
いや、バカだからあんま良く分かってないんだけどね(笑
便利っていうより、なんだか世知辛い世の中なんじゃないかと一瞬思ってしまったのですよ。

とりあえず、こうやって好きなことやってられるだけでも幸せかもしれん。

久しぶりにバイク~徒然~

ここのところバイクの面倒を見るタイミングを逃してたので、出かける前にバイク置き場のシャッターを開けて空気の入れ替え。
ついでにエンジンをかけてみる。

APEには真新しいガスを補給してから火を入れる。キック3発で始動。うんうん、調子よか。
オレンジもキックキック。ちょっとカブり気味なのでキチンとエンジン回してあげたいなぁ。
1000Rはセル1発で元気にエンジン回る。おお調子いいじゃん。
スモールにしたバッフルもグラスウールが馴染み始めたのか、心なしか排気音が大きくなった。

以上、終了・・・乗ってないデス。
いちおう換気には気をつけてたけど、しばらくしたら室内に残ってた排ガスで頭くらくら。

3月になって春の兆しが感じられたら日帰り走りかな。
去年は↓雪残ってて↓寒かったけど、今年はどうだろう。
march_snow.jpg
あ、そろそろタイヤ調達しとかないと。

メッキ落とし

現用よりも黎明期~70年代くらいのジェットが好き。

◆タミヤの1/72 F-84G "THUNDERBIRDS"
キットの箱を開けてみたら部品がピカピカしてる。あら、メッキ仕上げだ。
メッキの質感はとても良い。でもね、今回はなので剥離します。
漂白剤の海へドボンとな。
F84G_01.jpg

放置すること数時間、すっかりメッキが落ちました
元々の色は白乳色といえばいいのか?スケスケで表面のモールド分かりづらっ
なんかとても難儀しそうなプラ色ね。
F84G_02.jpg

デカールはなんとカルト製。メッキ処理といい、何気に手間がかかってるキットだなぁ。
このキットは半額でゲットしたので、とっても得した気分デス。
F84G_03.jpg
そして押入れにそっと戻してみた。(コルセア作らんとね)

久しぶりの完成です

◆マーダーⅢ、やっとこさ完成
marder3r06.jpg

◆お次はコレ
またまたタミヤ、ヨンパチです。
tsuginoyatsu.jpg
お手つきで放置してたのを2年ぶりくらいに発掘してきました。
部品ちゃんとあるかな・・・(汗

ViviCam連れ出しスナップ

◆本日昼間、喫茶店で休憩しる
sanpo01.jpg
オイラの地元(下町なの)にはちょっと似つかわしくない、オサレなお店でした。

そしてスイーツが付いてくるのはデフォルトなのだ
sanpo02.jpg
美味かった

こないだ行ったマフィンの店も最高だったな。(ViviCam持ってまた行きたい)
探してみるとけっこういい店あるんだね。

今年の北海道

'09北海道4Daysのプレエントリー始まりましたが。

どうしても「ちゃんと」参加できそうもないので今年は断念します。
くぅぅ・・・

こんな走りがしたかったよ・・・
Six_Days_Action.jpg
※あくまでイメージですよ~

来年こそは・・・待ってろよ、北海道
SX_Action.jpg
※だからイメージですよ~~

ボトムズ見てきました

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版
まあ、好きなので行ってみたデス。
botomsmov.jpg
DVD見ちゃってるのでストーリは分かってるけど、新作カットに期待して。(ちびっとだけだったけど)
劇場で見るのはいいね。ぐりんぐりん動くATを楽しめました。

個人的に1番好きなタイバス渡河がちゃんと入っててよかった。
ストーリーにはあんまり関係ないけど、ボトムズらしさは濃い場面なので。

逆に浄化委員会のくだりはもうちょっと省いてもよかったと思うな。
ポリマーリンゲル液の味見シーンもあったほうが・・・

さて。
DVDも劇場版も本シリーズは良かったので今後に期待です。
キリコ絡みのストーリが厳しいなら、スピンオフでも可。女性キャラはいらん。

ViviCamで遊んでみた

◆ViviCamで製作途中のマーダーⅢを撮ってみた
ホワイトバランス:日光
撮影モード:マクロ
その他諸設定:Auto
marder3r05.jpg
むう。光源の位置も相まってこないだの画像と比べて重みがあるというか、空気感がでてる。
印象ががらっと変わりますな。オモロイわ、ViviCam

逝ってみたw

◆ViviCam5050、注文したら二日で来ました
ドキワクしながらイジイジしてみた。
お手軽感がステキ実物はまさにトイデジって感じ。
vivicam01.jpg

さっそく撮り比べなんぞ。
・いつものOptio、料理モードで彩度高め。その他の設定Auto。
vivicam02.jpg

・ViviCam、Vividモード。その他の設定Auto。
vivicam03.jpg
真ん中のパステルの束がいい感じ。マッキーの蛍光色すごいことに(笑
手ブレに敏感なので室内のマクロ的撮影はカメラの固定必須か。

今日はこんなもんか。
明日から外に連れ出していろいろ遊んでみまふ。

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。