桜東風

APE100とKZ1000RとSS1000とV7のこと、その他の趣味のこと。独り言。

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

プロフィール

kerokero

Author:kerokero
バイクは空冷が好き
2発&4発
太く長く楽しみます

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケコーンってなんだろ

ちょっと思うところがあったので徒然。

珍しく恋話。
お互いが好きで結婚しても何年か経ったり子供ができたりしていくうちに、馴れ合いや普段の生活に流されて何とも思わなくなっていくんでしょか?
よく言われる「結婚は人生の墓場」、ホントにそうなのかなと。

幸い自分の周囲では離婚とか物騒な事は(今まで)ないけど、じゃあ皆が全てうまくやってるかというと、それもまた微妙ってか崖っぷち。多分いろいろと問題や悩みを抱えながら、なんとか気持ちのやりくりをしながらがんばってるんだろーなーと思ってしまったこの頃です。

能天気な独身もまんざらじゃないですな(ウソ)
スポンサーサイト

Z1000R:ウィンドシールドってらくちん

昨日終電なくなったので目黒駅から歩いて帰ってみたら45分かかりました。タクシー乗らなくてもなんとか帰れるもんだな。

さて、1000Rの純正シールドが欠品で手に入らないので社外品を買ってしまいました。

◆ドイツMRA社製WINDSHIELD

wind.jpg


個人的には純正のリップ部の(ちょっと反った)形が好きなので純正新品に交換したいんですが、なかなか手にはいりません。オクで探しててもとんでもないお値段になってしまって手が届かず・・・
なので今付いている純正シールド(結構汚いのです)はとりあえずMRA製に交換して、純正は気長に探すことにします。
テンポラリではあるけどもMRAのスクリーンは値段の割りには(純正の2/3くらい)作りは悪くないので、件のリップ部の形状(純正と違ってストレート)が気にならなければこれで十分かも。あとはキチンとビキニカウルに装着できるか・・・これは1000Rが手元に戻ってきたら試してみます。


話はウィンドシールド(それとビキニカウルか)について。
例えば高速道路とかで巡航する時、1000Rのシールドって見た目以上に風防効果あるんですね。ノンカウルの場合せいぜい140位が精一杯なんですが、1000Rだとそれ以上のスピードでも頭に風が直接当たらないので案外楽に走れちゃいます。軽く前傾すれば200巡航いけそう、てかそうなるとエンジンが先にやばそうですけど。
でもまあ法定速度近辺で流すのが気持ちいいバイクなので実際はまたりと走ってばかりなんですがー。

風防効果以外にもあまり重くならないデザイン+エンジンが魅せることができる「ビキニカウルのバイクはいいなぁ」と思っております。
特にグッチのルマンⅠのビキニカウルなんか最高にダサカッコイイですよ。やっぱりイタリアンのセンスって独特で紙一重というかすごいなあ。

KLX-ES:アンダーガード付かないよ!?

えーと、結論から言いますと「付けません」でした。
フレームをゴリゴリ削ったおかげで、手持ちの長いボルトを使えば(この時点でおかしいけどね)なんとか付けられるようにはなったんです。

で、いそいそと仮組み。
そしたら今度はアンダーガードの一部がリヤサスのリンク部にあたってるのを発見。「サスの動きが激しいOFF車でこれはないだろ・・・」ということで、撤去して純正のガードに戻しちゃったよ。

さて問題は付かなかったアンダーガード。
金返してもらうか、キチンと作り直ししてもらうかですなヽ(`Д´)ノ

いつになったら藪こぎできるようになるのやら。

さすがにリアルタイムは無理!

いまだ日本に良い結果が出ないトリノオリンピックなんですが・・・
うーん、どこの国の人もがんばっているので、結果日本がメダルが取れなくてもそれぞれがベストを尽くせればいいのかな、とも思っています。
もちろんメダル取れればいいけどね。

さて、個人的には女子カーリングが気になっています。
はっきり言って地味~な競技に感じられるんですが、奥が深くてこれがなかなか・・・よい!!

タイミング良くカーリングの映画「シムソンズ」が公開されています。
見に行きたいな。

やっと完成

ものすごい久しぶりの革ネタ更新です。

◆My Belt

バイクに乗る時に穿いている革パン用に、と昨年から作っていたベルトがようやく出来上がりました。
ぐるりと一周カービングするだけでもけっこうな手間がかかるんですね。まだまだ勉強不足なこともあって市販品のような綺麗さはありませんが、それもまたハンドメイドの味ってことで。
これから使い込んでいって自分に馴染ませていきたいと思います、ハイ。

belt.jpg

#革パン穿いて一人ファッションショーしながら撮影・・・

今夜ははやめに

( >ε<)クシュッ

風邪です。やばいです。KLXのフレーム削る余裕なんかありませぬ;;

おやすみなさ~い。

KLX-ES:アンダーガード装着未遂

◆KLXアンダーガード
林道やトレッキング、はたまたゲロ道に突入するときに必須なアンダーガードがようやく手に入りました。最初はCRDの物を頼んだのですが生産が終わっちゃったみたいで在庫なし、じゃあ別のヤツ~ってことで来たのがプロスキルのアンダーガードです。
しかしあれですな。KLX用のアンダーガードってあまり発売されていないみたいですね。やっぱり需要がないんでしょうか。(ES用が無いのは仕方ないとしても)現行の無印KLXなんか純正OPでも見つかりませんでしたよ・・・
↓APEの上に乗せてパチリとな
u_gard.jpg

エンジン下は完全にガードされるので、これで腹下HITを気にせず山の中にガンガン入っていけます。でかい岩や倒木で亀の子状態になっても平気~
ウハウハ気分で早速付けようと思ったら取り付け位置が全然決まらないっす。フレームのエンジンガード部が当たって取り付けネジがネジ穴に届かないし。ESには付かないのかなぁ、これ。

u_gard2.jpg

↑さらにやっかいなのがフレームの溶接部分の出っ張り。溶接したままの箇所がダマになっていて取り付けの邪魔。
しかたないのでヤスリでゴリゴリします。あ、それゴリゴリゴリゴリとな・・・・硬くて全然削れねえし・・・誰かグラインダーください・・・

明日へ続く
#まだ削ってる最中です(泣

俺トリノ

週末から始まったトリノオリンピックのおかげで、テレビに釘付けの時間が増えそうで怖いです。
残念ながら今日時点で日本勢に良い結果は出ていませんが、ベストを尽くして戦う(?)姿は見ていて心にくるものがあります(もう歳なのか胸にグッとくることが多いのよね・・・)

で、たまたま今日はスノボで俺トリノ。
行ったスキー場は吹雪びゅーびゅーでリフトは止まるわ、滑ってると寒すぎて顔がコチコチになるわであんまり良い条件ではありませんでした。でも自分なりにベストな練習をしたかいあってようやく中級レベルのコースは労せず滑れるくらいにはなりました。(たぶん)
ぱちぱちとな。

ぐびぐび

あら?
なんだか分からないけど昨日のエントリーが重複してました。
んまあ、いいか(;´Д`)

さてさてさて。
本日は(って日付変わってるじゃん)久しぶりにまったりと飲んできました。やっぱり仕事関係とかのしがらみの無い関係っていいですなー。

他愛のない話でも楽しい一緒の時間を共有できるって幸せなことかも。
例えば高校時代の友達とか、全然変わらず昔のままの関係で話ができるのでストレス溜まんないし面白いし。

こんな人間関係は絶対大事にしたいな、と強く思った今日ですたよ。

画像がないぽ・・・

ハードディスクに溜まったデジカメ画像を整理してたら、一部の画像が無くなってました。
なんでかなーと思ったら、昨年末にPCを買いかえた時にデータ移行したのが原因と判明。データを移した先のPCは初期不良だったためメーカーに送ってしまったのでアボン状態なんです。

修理して帰ってくると思ってそのままだったんだけど、新品PCが送られてきたんだよなー。大切と思われるものについてはバックアップしてたので、そのまま気がつかず今日に至ったみたい。

さてさて。
どうしよう・・・

買い替え前のPCに残ってるかなぁ。

スーパーカブが5000万台だって・・・

「スーパーカブ」シリーズ、世界生産累計5,000万台を達成
いんやー、5000まんだいってどれくらいなんだろ?
すごいですね。

#そいえば、カブのエンジンってオイルほとんど入ってなくても平気で動いちゃうんだよね。それはそれでまたすごいですよ。

1958年発売とのことですから、あと2年で半世紀です。ほえー。おいらの1000Rの2倍だな・・・
OHVの基本構造は変わらずに50年も造り続けたホンダえらい!すごい!!ばんざい!!!

だからXR400Rのトレールバージョン出してくらさい。
モタードができるならOFF足もOKでしょ!(もともとOFF車だし)
ほんとお願いです。期待してますよ~(´ー`* )

おまえかぁ~~

最近夜になるとうるさいんです、猫が。

「あう~あう~あう~」ってなんともいえない情けない声で鳴いてくれるおかげで、夜中に起こされることが何度も・・・
うちは築ウン十年の古い家なので、ガラス戸一枚隔てた外で「あうあう」鳴かれるとダイレクトに聞こえてくるんですよね。
ええかげんにせいって感じですよ、ほんとに。

ちなみにうちは今時期は窓の隙間から外の冷気が入り込んできて、とってもシュール。意識せずとも自然にウォームビズな毎日ですぞ。

で、念願かなったのか分かりませんが今日うちの屋根を我が家のごとくのそのそと歩く声のヌシを発見しました。なんてことはない黒毛でまるまる太った普通のデブ猫でしたけど。
鳴いてる声の感じからしてもうちょっと色っぽい?猫かと思ってたんだけどなーー。
うーん残念。(なにがじゃ?)

必要かどうか分かりませんが

すみません、ちょっとストレス溜まっているので。
以下ぐちぐちといきます。

本屋でバイクのカスタム雑誌を立ち読み。これ見よがしにフレーム補強の説明やらショップの広告やら。正直ツマンネ。一時期の何でもかんでも補強しておけばOK!!みたいな風潮はなくなったようですが、ホントにZのフレームって補強が必要なんでしょかね?
例えば「車体のバランスを考えて補強云々」の前に「補強しないとダメな状況」にしない事がプロの仕事なんじゃないのかな・・と。

以前某所で見せてもらったMK2のフレーム補強はホントにショップがやったの?って思うくらいそれはそれは酷いものでした。(結果、今まで真っ直ぐに走れたところで変にキョドるバイクになったそうです)
それ以来安易なフレーム補強なんてイラネと個人的には思ってます。

もちろん17インチのレース仕様等特別な場合は除きますが、街中でそんなの必要ないですしね。


◆気を取り直して1000Rのピストン
Z1000R_piston.jpg
何年使われたか分かりませんが、けっこうすごいことになっていた1000Rのピストン。
#純正O/Sです

スカート部にはくっきり縦筋。手で触ってみたら2stの軽い焼きつきを起こしたときと同じくらいザラザラになってました。
こんな状態で今まで動いていたと思うとなんとも悲しいですな。
もちろん交換です。

気になるぞ~~Tourist Trophy~~

結構気になってます、「ツーリスト・トロフィー」
バイク独特の操作感をきちんとゲームに出せてればいいんですけど、それがなかなか出せなくて大抵のバイクゲームはしょぼい場合が多いんですよね。
今までやったなかで唯一、良かったのはAM2研(だったかな?)のマンクスTTのみでした。
「ツーリスト・トロフィー」はそのへんどうなんでしょ?
1000Rが入院中なのでせめてゲームの中で走ってストレス発散したいなんて妄想しております。
#ゲームならおもいっきりコケてもダイジョブだし

さてバイク乗り的に気になるのは自分のバイクがあるかどうかです。
てか、オイラのはぜってい無いだろうな、と思って公式サイト見たらCB-Fはあるんですね。なんちゃってスペンサー仕様が。
どうせならローソンの1000Rもだしてくれればよかったのになぁ。

しかし、車種選択の基準がわからんもし。
ちょっと考えればGS1000RとかRC30とかNR500(だっけ?)とか色々おいしいのがあるのにね。
スクーターなんかいらないぽ・・・

(あれれ)週刊的模型制作記録

◆タミヤ 1/48MMWシリーズその3

48_04.jpg

本日時点で基本塗装まで完了、なんとかデカール貼りまでこぎつけましたが、やってしまいました。
シルバリングを抑える為に使ったマークソフターで一部のデカールをオシャカにするという初歩的なミスを・・・
まあ、やってしまったものはしかたないのでメーカーのサービスにデカールを注文します。なので手元に新しいデカールが来るまで一旦作業中断なのです。

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。